技術的な取り組み

プライベートクラウドに作る Kubernetes サービスの設計

はじめに KADOKAWA Connected KCS 部の nokamoto です。 KCS 部は KADOKAWA グループ向けプライベートクラウド (KCS) を提供しており、その中の一つに私がアーキテクトとして参加している Kubernetes クラスタを提供するサービス (DKS) があります。 今回は …

0.1 人月未満で運用する Elasticsearch 基盤

はじめに はじめまして、KCS 部の島崎です。 KCS部は、KADOKAWAグループ向けプライベートクラウド(以下KCS)を提供しており、主な利用者は株式会社ドワンゴがサービスを提供している『niconico』です。 私は RDB基盤と CACHE基盤と今回の Elastic Stack as a …

シン・テレワークシステムへのバックボーン提供(とVPN突貫作成の話)

はじめまして,この4月からKADOKAWA Connectedに入社しました もつお です。今年で,ネットワークに関わる仕事を始めて3年目になりました。今回は,リモートワークに関するKADOKAWA Connectedの取り組みを,2つご紹介したいと思います。 テレワーク支援プロ…

700VMを超えるRedis のカーネルアップデート

はじめに KCS Cache基盤 for Redisとは Cache基盤でのカーネルハング問題 Cache基盤のカーネルアップデート 方針 Redis Clusterのローリングアップデート手順 Master Slave構成のRedisのアップデート手順 カーネルアップデート カーネルアップデートのスクリ…

Inphi COLORZ でいい感じにディスアグリゲーションWDMがつくれるか検証してみた

はじめに こんにちは!ネットワークチームで学生アルバイトをしていたhikaliumです。 2019年の8月から2020年の3月まで週に数日程度、ネットワーク周りの新しい機材やソフトウエアの検証をおこなったり、それに伴うちょっとしたスクリプトを書いたりすること…

がんばらないDBaaSの作り方

はじめに 規模で見るKCS DBaaS 穏やかな気持ちでDBaaS運用をするためのアーキテクチャ 1. 何も考えずに使える構成 1-1. 仮想マシン単位のDisk I/O負荷を少なくする 1-2. 障害時に仮想マシン名のみで影響サービスがわかるようにする 2. 意識の低い自動化によ…

Envoy External Authorization で gRPC サービスから認可を分離する実装の検証

はじめに 要約 External Authorization の実装方法 実装結果 まとめ はじめに はじめまして、KCS 部の nokamoto です。私の所属するチームでは KADOKAWA グループ向けプライベートクラウド (以下 KCS) が利用されやすくなるように、KCS のインターフェースと…